chapup

生えてる男は比べてる!チャップアップVSフィンジアで5大アビリティ調査!

薄毛のお悩みを抱えている男性って多いよう。世の男性をサポートすべく数々の育毛剤が発売されていますね。

有名どころで言えば、チャップアップとフィンジア。この両者、一体どちらが真の育毛剤と言えるのでしょうか。

どっちも使ったことがない、どっちを使うか迷っている、そんな方のために購入の決め手となりそうな項目を比較してみました!

自分に合った育毛剤を選ぶためにも、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

後悔しないのはチャップアップか?フィンジアか?

育毛剤選びで後悔したくないのは誰だって同じ。色々な商品を比較して、メリット・デメリットをあぶりだす必要がありますね。

ここでは、チャップアップとフィンジアを比べていきますよ。まずは、それぞれの特徴から見ていきましょう。

三冠獲得のチャップアップ!専門家も一押し

2013年に登場した育毛剤チャップアップ。顧客満足度、おすすめ度、期待度という3つを評価された業界きっての育毛剤です。この3冠はまぶしい。

ユーザーはもちろん、育毛剤業界でも推す声は多いようで、AGA治療を行う医師向けのアンケートでも高評価。

抜け毛が減る、副作用リスクが低い、などの感想があり、使いやすい育毛剤としてお墨付きをもらっているのです。

売り切れ続出!業界に衝撃を与えたフィンジア

対するところのフィンジアは、2015年発売。チャップアップより2年ほど後輩ですね。

販売元は、株式会社ユーピーエス。M字型脱毛に強いとされる「プランテル」と同じ販売元です。

売り出されてすぐは、「副作用がない」「ミノキシジル以上の育毛成分配合」「発毛効果があった」と話題になり、一時売り切れ状態に。育毛剤業界に衝撃を与えた商品なのです。

アビリティ調査1・配合成分がいいのはどっち?

そんなチャップアップとフィンジア。成分はどう違うのでしょう。

チャップアップは数!フィンジアは質!で勝負

チャップアップは配合成分の多さで知られています。

その数83種類。有効成分を贅沢に配合することで、毛髪と頭皮にしっかり効いていくように作られているようですね。

一方のフィンジア。こちらのセールスポイントは、キャピキシルやピディオキシジルの含有量。なんと限界濃度ギリギリなんだとか。

もちろん業界ナンバーワンを誇ります。他の育毛剤と差をつけていますね。

さらに、「SPEテクノロジー」というなんだかすごそうな技術を搭載。この技術で頭皮の奥に成分を浸透させることができるそう。

チャップアップとフィンジアの主な成分について簡単な表にまとめてみました。

チャップアップ(CHAP UP) フィンジア(FINJIA)
配合成分 83種類 13種類
主要有効成分 M-034
センブリエキス
グリチルリチン酸
キャピキシル
ピディオキシジル
カプサイシン
副作用事例 なし なし

チャップアップとフィンジア、どちらも育毛をサポートできるアビリティが備わっているようですね。

数では不利のフィンジアがそれでも強い理由

圧倒的な成分数で勝負するチャップアップ。フィンジアのほうは13種類ですから、かなりの差がありますよね。ということは、チャップアップのほうが効果が高いのでは?と思ってしまいそう。

でも育毛ってそんなに単純ではありません。

フィンジアにはキャピキシルがあるじゃないか!

フィンジアに配合されている成分は、数で言えば圧倒的不利。しかし、中身を見てみるとそうとも言い切れません。

フィンジアが強いのは、キャピキシルやピディオキシルが成分が配合されているから。これらの成分は、最近になってから育毛剤に配合されるようになったスカルプケアのニューフェース。

アメリカのFDA(食品医薬品局)において発毛効果が認められた「ミノキシジル」という成分があるのですが、実は、キャピキシルは、このミノキシジルの3倍もの効果があると言われているのです。

キャピキシルについては、AGAの症状がある方に対しての臨床実験も実施されており、データも公開済。信頼度はかなり高いと言えます。

というわけで、薄毛改善に期待が持てそうなのはフィンジアのよう。成分が多いチャップアップも惹かれますが、量より質という考えは正しそう。

特にM字型脱毛や頭頂部の薄毛が気になる方は、参考にしてみてください。

アビリティ調査2・安心して使えるのはどっち?

チャップアップの強みには「安全性」もあります。これは製品開発の時点で安全性テストをクリアしているから。

第三者機関での24時間パッチテスト、スティンギングテスト、RIPTテストの3つのハードルをクリアしているのです。

一方のフィンジア。こちらも配合成分はほぼ天然由来なので副作用のリスクは低く、安心して使える育毛剤と言えます。

アビリティ調査3・お求めやすいのはどっち?

では、次に気になる価格を見ていきましょう。以下がチャップアップとフィンジアの価格比較表です。

フィンジア チャップアップ
単品購入価格 12,800円(送料640円) 7,400円(送料660円)
定期購入価格 9,980円(送料0円) 7,400円(送料660円)
セット販売価格
1本あたり
34,800円(送料0円)
11,600円
13,800円(送料0円)
6,900円

フィンジアに比べて、チャップアップは割安ですね。ランニングコストを考えると、やっぱり安い方に惹かれます。

割引率が高い定期購入の場合、フィンジアに比べて、チャップアップは2,580円もお安くなっています。半年で計算してみると、その差は15,480円。これは大きい。

気長に続ける必要がある育毛。費用を考えると、チャップアップのほうが相棒にふさわしそうです。

アビリティ調査4・保証が充実しているのはどっち?

お次は、返金保証制度について見てみましょう。

チャップアップとフィンジアどちらも、返金保証制度は用意されているようですね。これは、効果が実感できなかった場合、初回購入分に限って返金してもらえるというサービス。

返金制度の充実度を比較してみましょう。以下は返金保証ができる期間を比べた表です。

フィンジア チャップアップ
単品購入 30日以内 30日以内
定期購入 30日以内 無期限

チャップアップは定期購入すれば、初回分のみ無期限で返金申請が可能。これは業界内でもまれな対応た。

育毛剤は、じっくり続けることで緩やかに効果が実感できるもの。1ヶ月程度の短い期間では、自分にマッチしているかどうかの判断はほぼ不可能です。

使い始めてから30日で判断というのは少々無理があるので、無期限の返金保証制度を用意しているチャップアップは、育毛剤ユーザーのことを理解してくれていますね。

返金保証制度については、チャップアップのほうが手厚いわけです。

アビリティ調査4・愛されている育毛剤はどっち?

さて、最後は人気度で比較してみましょう。実際に使った人の口コミは参考になりますからね。

チャップアップといえば育毛剤界の中心的存在。具体的に言うと、1日1000人以上がチャップアップを始めているんだとか。驚異的。

一方のフィンジアは、ミノキシジルをしのぐ新たな育毛成分「キャピキシル配合」という、鳴り物入りで登場した育毛剤。

口コミ評価が高く、中には発毛効果を実感できたとの声もあったりで一気にスターダムへとのし上がりました。一時は生産が追いつかず、在庫切れの状態に。

人気度の動向を探ってみると、2018年10月時点ではチャップアップが優勢。

フィンジアがチャップアップに迫る勢いを見せた時期もありましたが、しばらくはチャップアップの一人勝ちが続いています。

しかし、最近になってチャップアップ人気にかげりが見え始めました。その一方で、フィンジアが徐々に巻き返しを図っているよう。今後、逆転劇もありそうな気配です。

横道小話・フィンジアとチャップアップの併用

フィンジアとチャップアップ、どちらの育毛剤も良さそうですね。だったら、どっちも使えばいいじゃん。というわけで、異なる2種類の育毛剤を併用することはできるのでしょうか。

結論から言いますと、無意味な組み合わせもあるので要注意!

同類の成分が配合されている場合、2種類使ったからといって効果が2倍になるわけではありません。違うメーカーから出されているビタミン剤をわざわざ併用する人はいないですよね。それと同じ。

ですが、配合成分が違っているならどうでしょう。

この場合は、違うアプローチで育毛に働くため、より高い効果が期待できると考えられます。

例えば、チャップアップには、イクオスやブブカと似たような成分が入っているため、併用しても効果アップとまではいきません。

しかし、チャップアップとフィンジアなら話はべつ。前述の通り、配合成分は全く違いますから、併用することで嬉しい変化が起きる可能性は高まります。

併用するんだったらこれだけは気を付けよう!

チャップアップとフィンジアの2種類を使った育毛はアリとお伝えしましたね。でも1点だけ注意したいことが。それは、同時に使用しないということ。

つまり、チャップアップは朝、フィンジアは夜という風に使う時間を分けてほしいのです。

経験談から申し上げますと、育毛剤の同時使用はいいことなし。

たとえば、シャンプー後にフィンジアを塗布して、さらにチャップアップを塗布したとしても効果が2倍になるわけではありません。むしろ、お互いがお互いの良い所を打ち消してしまう可能性もあるんです。

育毛剤を併用する場合は、朝フィンジアで、夜チャップアップというように、お互いが影響を受けないよう間を空けてあげましょう。

もちろん、これは個人的見解。両方を同時に使った場合の効果については臨床実験データがあるわけではありませんので、ご承知おきください。

ついに決着か!チャップアップとフィンジアの闘い

さて、チャップアップとフィンジアの戦いを見てきましたが、まとめに入りましょう。

成分対決 フィンジアが優勢
安全性対決 どちらも安全
価格対決 チャップアップが勝利
返金保証対決 チャップアップが勝利
人気度対決 チャップアップが優勢

成分、副作用、価格、保証、人気と5つの項目で比較してみました。

勝ち点だけならチャップアップに軍配が上がりそうですが、フィンジアは成分が魅力的。

どの項目が決め手となるかは人によって異なりますので、自分なりの重要ポイントを設けておくといいですね。

育毛剤を使うのが初めてという場合には、手始めにお求めやすいチャップアップからスタートするというのもアリ。

また、育毛を長く続けてきて効果的な育毛剤を探しているという場合なら、フィンジアを選択してみると良いかもしれません。

今回比較した項目を参考にしながら、自分にぴったりの育毛剤を選んでみてください。

\\メーカーおすすめのコースをチェック!!//