chapup

40代50代の薄毛ならチャップアップでも効果ある?重度な薄毛はどうする?

働き盛りの40代、50代。だけど伸び悩んでいませんか?収入ではありません。髪のおはなし。

スカルプケアが気になりだしたら育毛剤選びですよね。育毛剤で人気と言えば、やっぱりチャップアップ。

ミドルエイジがチャップアップを使ったらどんな効果が期待できるのか、検証してみましょう。また、人気のAGAクリニックもご紹介しますよ。

\\メーカーおすすめのコースをチェック!!//
 

こんな髪のお悩みならチャップアップの出番

アラフォー、アラフィフともなると、髪についてのいろんな悩みが出てきますね。

中でも、薄毛って解決が難しそうな問題。そんなときは育毛剤の出番です。軽度の場合、チャップアップであれば改善を実感しやすいと言われています。

抜け毛、白髪、枝毛が気になる方、髪がスカスカで地肌が見えてきた方はチャップアップを試してみましょう。

とは言え、育毛剤の役目は、いまある髪を元気にすること。発毛効果はないため、まったく髪がない状態からの復活は無理なのです。そこはあしからず。

40代、50代の薄毛はまずAGAを疑うべし!

ミドルエイジの薄毛は、ほとんどが男性型脱毛症(以下AGA)と言われています。なんと、50代でAGAを発症している割合は44%とも。

つまり50代の男性10人中4、5人がAGAと戦っているわけです。

憎き敵はジヒドロテストステロンだった

発症の割合から見ると、AGAは誰にでも起こりそうですね。

実はAGAを引き起こすのはテストステロンという男性ホルモン。これが、還元酵素5αリダクターゼと関わることで、ジヒドロテストステロンという別のホルモンに変換されます。

このジヒドロテストステロンこそが髪の成長を止めてしまうのです。やっかいものの5αリダクターゼは、加齢によって増えると言われているので、40代や50代でAGA発症率が上がるのは当然なんですね。

30代頃から薄毛に悩む方もいますが、それは遺伝や男性ホルモンによって5aリダクターゼが増加したせいだと考えられます。

チャップアップの配合成分なら対抗できる

では、チャップアップにはAGAを抑える力は備わっているのでしょうか。配合成分を詳しく見ていきましょう。

育毛アイテムの人気者オウゴンエキス

チャップアップに含まれている成分で、育毛に強いと言われているのがオウゴンエキス。コガネバナという植物の根を乾燥させ、そこから抽出したエキスです。

古くから漢方として使われていて、痛み止めや下痢の改善といった作用があります。

最近では、5aリダクターゼの働きを抑制する効果が期待できるとして、育毛アイテムに採用されることも増えてきました。

抗炎症作用がある成分なので、副作用リスクはほぼゼロ。安心できるからこそ、多くの育毛剤で取り入れられているんですね。

モニター調査でお墨付きチョウジエキス

チョウジエキスも、AGAの改善に役立つ成分。5aリダクターゼの動きを阻んでくれるそうですよ。

こちらは、5aリダクターゼ活性を抑制できるかの検証も実施されています。データによると、チョウジエキスを用いた場合、7割以上も5aリダクターゼが抑制できるということがわかっています。

モニター調査では、半年から1年ほどで何らかの変化が出たとの報告もあります。地肌が透けてきた気がするという程度であれば、チョウジエキスの働きで改善が期待できそうですね。

ホルモンバランスにはヒオウギ抽出液

ヒオウギ抽出液も、育毛剤では採用されることの多い成分。

女性ホルモンとして知られる「エストロゲン」と作用が類似しているそうです。男性よりも女性の方が薄毛になりにくい傾向がありますが、これは女性ホルモンが優位だから。

男性ホルモンがあるから薄毛になりやすいと勘違いしている人も多いようですが、大切なのは男性ホルモンと女性ホルモンのバランス。両者が均衡を保っていれば、薄毛は回避できるのです。

女性ホルモン「エストロゲン」と類似のヒオウギ抽出液が配合されていることで、男性ホルモンとのバランスを保ってくれるということです。

ヘアサイクルを整えてくれるビワ葉エキス

ビワ葉と言えば、シミ予防として化粧品に取り入れられることの多い成分。ですが、実は育毛にも、もってこいなんです。

というのも、ビワ葉エキスはヘアサイクルを整える作用を持っています。ヘアサイクルのうち、退行期や休止期など髪の成長が収まりつつある時期を短くし、成長期への移行を促すそうです。

さらに、角質層のコンディションを良好にし、育毛成分が染み込みやすい状態へと持っていってくれるのです。また、保湿効果もあるので、乾いた頭皮に潤いを与えてくれます。

薄毛が進行しているなら治療薬も選択肢に

チャップアップには薄毛に対抗できる心強い成分が含まれていることがわかりました。しかし、それでもやっぱり薄毛問題の解決って難しいですよね。

薄毛が進行していると、チャップアップでは対処しきれないケースも。なるべく継続して改善を図りたいのですが、効果が実感できないなら、AGAクリニックの受診を検討しましょう。

AGAクリニックでは、「プロペシア」や「ミノキシジル」といった医薬品を使って薄毛治療を行います。「プロペシア」は薄毛治療のための内服薬。また、「ミノキシジル」は外用薬で頭皮に塗布するタイプです。

どちらも医薬品なので、効き目は強いでしょう。

本気の薄毛改善ならAGAクリニックへGO

AGA治療といっても、どこへ行けばいいのかわからないという方も多いかもしれませんね。ここからは、知名度の高いAGAクリニックをご紹介していきますよ。

東京銀クリは続けやすい価格がいい!

東京都内にはAGA専門クリニックが増えてきていますが、特に「銀座総合美容クリニック」は定評があります。

AGA治療でクリニックを受診した場合、保険適用がないため診療費が高額になりがち。長く通うというのは難しくなります。

その点、銀座総合美容クリニックの治療費設定は良心的な上、きちんと価格が明示されています。

たとえば、頭皮に栄養剤を注入する「育毛メソセラピー」の治療費は1回あたり19,440円。

他のクリニックでは、50,000円以上取られる場合もあるので、かなりの割安ですね。また、針を使用しない方法を採用されているので、痛みがなく体への負担が少なくて済みます。

全国展開のヘアメディカルは信頼度抜群

全国展開しているAGAクリニックと言えば、ヘアメディカルが有名。東京のほか大阪、名古屋、福岡にもあります。

ヘアメディカルの特徴は、体質チェックをきちんと行っている点。

頭部の状態を確認するため画像撮影を行うほか、血液検査を実施して薬の成分に合う体質なのかも見てくれます。また、オプションで遺伝的な原因も探ってもらえるので心強いですね。

薄毛を一括りにせず、それぞれの原因を突き止めてから治療を始めるというやり方がヘアメディカルの基本。一人ひとりに合った治療を提案してくれるので信頼できます。

結論!40代・50代の薄毛は改善の余地あり

40代と50代の薄毛改善方法について考えてきました。

まだ軽度であれば、チャップアップで改善を図ってもよさそうですね。AGA対策に有効な成分がたくさん配合されているので、続けていけば嬉しい効果が期待できそう。

一方、進行している方は、AGAクリニックでの治療を検討してもよいでしょう。一人ひとりの薄毛症状に応じた治療法を提案してくれるクリニックが増えていますので、自分に合った場所を探してみてください。

髪のお悩みとサヨナラしたい40代、50代の皆さん!まずは最初の一歩を踏み出してみましょう。

\\メーカーおすすめのコースをチェック!!//